池袋校 | IKEBUKURO

学校概要

池袋校は、設立当時から現在まで「コミュニケーションの道具としての日本語(使える日本語)」を習得し、学生が希望する進学先である大学院・大学・専門学校等にも進学できるような学習プログラムを組んでいます。
そのため、さまざまな語学教授法を取り入れ、学生一人ひとりにきめ細かい親身な進学指導・生活指導を行っています。校舎は東京の中心「池袋」というアクセスが非常に便利なところにあり、8階建ての自社ビル校内にはさまざまな設備も整っています。

学校名 アン・ランゲージ・スクール池袋校
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-41-19
TEL / FAX 03-3989-0007 / 03-3982-2014
学校設立 1989年7月
定員 800名
在学生出身地 中国、ベトナム、ミャンマー、バングラデシュ、ネパール、その他

アクセス

  • JR山手線 池袋駅 徒歩14分
  • 東武東上線 北池袋駅 徒歩11分

校長あいさつ

池袋校 校長

他国の言語を学ぶことは、他国の文化を理解することに通じます。みなさんが日本語を学ぶことに興味があるのなら、日本という国をまず理解してもらいたいと思います。

日本は、みなさんの国と比べるといいところも悪いところも両面を持っています。そのよさ、悪さを体験することでみなさんの国際的視野が広がり、自国のよさを再認識できると思います。この貴重な体験を自国と日本との両国間がよい関係を維持する仕事に生かせたらどんなにすばらしいことでしょう。

本校のスタッフは、私をはじめ全員が、みなさんが少しでも日本語が上達するため、また、文化を理解してもらうための援助は惜しみません。

本校の特色は、「学習するみなさんに心地よさを与えること」です。つまり、みなさんが学習を終えたときに「アン・ランゲージ・スクール」で勉強してよかったなという声がどれだけ聞けるかにポイントをおいている点です。そのために、本校の授業は、個々のレベルを常に把握し、そのレベルに応じたカリキュラムを作成し、実践しています。また、生活指導面においては親身になって相談を受け、アドバイスを行っています。

是非一緒にがんばりましょう。

アン・ランゲージ・スクール池袋校 校長 平井 重臣